メイプルストーリー 投げ 楓 maplestory 一人暮らし
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/25(土)23:42


いい言葉は、いい人生をつくる。を読みました。(続も)

なんか良かった。そんだけ。

この本から学んだのは、姿勢良くすること

これに便乗して

名言集めてきました。

すべてどこかしらの引用です



え?それ違うだろうと考えるのもあり

うんうん。とうなずくのもあり

考えることが大切なんだと思います。




うまくいかない時に
他人や環境のせいにする人間は
幸福にはなれません。

好かれたいと思うより好きになること、
好きになって初めて、好かれるんです。
人に対しても、物に対しても同じ。
とにかく好きになることが大事です。

人を愛するよりも
人に愛されるよりも
まず自分を愛せたら
幸せの始まりだと思う。

このコップに、水が半分入っている。
半分も入っていると思う人がいる。
半分しか入っていないと思う人もいる。
現象は同じなのに、
「もある」と思うか、「しかない」と思うかは、
その人の見方次第。幸せの感じ方も変わってくる。

くそ暑いが、夏が好きだ
日が長いのが好きだ
仕事が終わって会社から出ても、まだ明るいから好きだ
晴れた昼間に外に出ると
空やら木やら花がみんな極彩色に見えるのが好きだ
なんて綺麗なんだろう
夏の夜も好きだ
ビアガーデン、花火、色々あるよね
蚊に刺されるのが嫌だけど夏の夜が好きだ
蒸し暑い空気の暗い中、どこかにお出かけするのって
なんて楽しいんだろう

お前はオレのあこがれなんだよ!オレには手の届かない高嶺の花な
んだよ!だから・・・・そんな都合のいい女になるんじゃねぇよ!

いつもと違ってかっこいい……!
いつもと同じでかっこいいんだ。

大事なことは、
過去を嘆く今ではなく、
今を変えようとする未来への意思だ。

みんな『新しいことをはじめよう』思うから
なかなか変われへんねん。
誰にもそれぞれ時間という『器』をもってんねんや。
たとえば、一日は二十四時間やろ。
これは誰にでも与えられた平等な器や。
で、今、自分の器はぱんぱんに詰まってるわけやな。
その器にこれから新しいもん入れようとしても
入れられへんやろ。
もうぱんぱんやねんから。
そんなぱんぱんな状態から新しい生活を手に入れようと思ったら
どうしたらええ?
何かをやめて時間をつくる。
『捨てる』とも言えるな。
そうやってぱんぱんに入った器から何かを外に出すんや。
そしたら空いた場所に新しい何かが入ってくる。
それは、勝手に入ってくるもんなんやわ。
人生変えていくいうのは、
そういうイメージやねん。

どう生きるかは、おぬし次第じゃ。
後悔のない道を選べ。
難しく考えるな。
欲しいものをまっすぐ選べ。
そうすれば手に入る。

奇跡の扉を探し続けるんだよ。
どーしても運命を変えたい、
そう願い続けることでしか、
奇跡の扉は開かないようにできている。
奇跡の扉を開けるカギは、
お前の心の中にしかないんだよ。
お前はそれに気づいてないだけだ。

何かを選んで、誰かを敵にまわしても、
自分だけは自分の味方でいればいい。
世界中を敵にまわしても、
ありのままの自分を好きでいろ。
選んだ自分を否定するな。

本に書かれていることを
「やる」と決める人は全体の20%、
実際にやる人はその中の20%、
それを続ける人はさらにその中の20%、
つまり、たったの0.8%なのです。

何かを選ぶためには、
何かを捨てなければならない。

やってみなければ、
そこに答えがあるのかどうかもわからない。
もし、そこに答えがなかったとしても、
また別の問題を見つければいい。

起死回生の逆転ホームランは誰にだって打てるわけじゃない。
当り前の話だが、
ホームランを打てるだけの実力がなければいけない。
それともう一つ、重要なことがある。
それは、逆転の場面で打席に立っているかどうかだ。

失いたくないモノがある時にさ、
カッコ悪くても、
思い切って一歩が踏み出せるかどうかなんだろうね

未来の自分を変えるのは今の自分だけ!!

奇跡の扉を開ける鍵は誰の手にも握られている。
ただ、それに気付く人はほんの僅かしかいない。
運命を変える程の大きな奇跡はそうそう訪れない。
変えたい、と思う小さな一歩を重ねる事で いつの日か奇跡の扉は開く。
『結婚相手は1番好きな人ではなく 2番目に好きな人を選んだ方がいい』と
したり顔で口にする者がいるそうだが
付き合ってる人が2番目に好きかどうかなんて 分かる人がいるんだろうか?
でも一つだけ確かな事がある。
人生で1番好きな相手は失おうとする、まさにその瞬間に この人だった、と気付くのである。
「人間の大半は何かが終わってから本当の事実に気づく。 お前と彼女のようにな」

明日やろうは馬鹿野郎なんだよ!

勝手にダメだと決めつけてチャレンジもせずに諦める。ぶつかりもせずに自らの手で奇跡の扉を閉じていては幸せなど舞い込むわけはない。

無理に忘れようと思っても無駄だと思うけどなぁ。すぐに忘れられないから好きってことなんじゃないの

失敗しても当たり前。成功したら男前。

恋愛なんて自分勝手以外の何ものでもない。そう思っても自分本位に行動できないのは相手のことが好きだからなんだろうな

人間とは物事がうまくいかなかったときに理由を求める生き物である。状況やタイミング、天気や運勢、様々な言い訳を引っ張り出しては自分を慰める

お前にチャンスを与えたことを俺に後悔させないでくれ

人間は自分の不都合な事があると「まさか」や「偶然」という言葉に頼ろうとする悪いクセがある」

小さなことにこだわってるから大きな幸せがつかめないんだよ

人間の大半は、何かが終わってから本当の事実に気づく。

人間が歴史の中でもっとも上手くなっていることの1つが言い訳だ

安易に頑張る頑張るって口にする奴ほど、頑張らないってのが 俺の統計で出ている

読まれなかった告白は観光地の石碑に書いてある俳句みたいなものだ。

言葉にできない感謝など、感謝してないのも同然だ

勝手にダメだと決めつけてチャレンジもせずにあきらめる
まぁお前に限らず、人類全般に言えることだな

予期せぬ幸運をつかむには1つだけ条件がある。どんなに不運を嘆いても、まったく気分が乗らなくてもかまわない。とにかくその場に参加すること。これこそが幸せの扉を開ける第一歩である。

人が幸せになりたいと願うとき、どうして誰かが悲しまなければならないんだろう。

もっと思いきってバット振んないと、いい球が来るの待ってるだけだったら何もしないまま青春終わっちゃうよ。
せめて気になるやつには、サイン送るとかさ。

でも残念なことに愛情だけじゃ人の気持ち動かされないんだよね~。

やれば出来ると思ってる諸君
それは違うぞ
やらないとできないの間違いだ

あきらめろ。悩んだ時点でどっちを選ぼうが後悔する。だったら気楽な方を選ぼうぜ。

いつまで考えてんだ、もう答えはでていて何度も何度も、お前の前をとおりすぎているだろ。

ジャンプする前は一度縮むんだよ。

好きと嫌いは紙一重とはよく言ったもので
嫌われないように生きてる人って好かれにくいよね





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

ぅぐぅー

Author:ぅぐぅー
場所   楓
年齢   推定3歳
天候   時々晴れ
職業   投げ

RSSリンクの&
 | ぅぐぅーって誰?TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。